ふぐ料理・活魚料理の美舟(名古屋) 日本料理,和食処〜接待,宴会にもご利用下さい

地下鉄東山線 藤が丘駅前 TEL 052-772-1381

冬季 献立 夏季 献立
おすすめ情報
おすすめ情報

今月のおすすめ


夏季限定(5月〜9月迄)
活いか会席(1日限定10食)  5,300円(税抜)


口取・活いか造り(後に天ぷら又は塩焼き)・自家製いか焼売・
自家農園野菜料理・小鉢・お茶漬け・香物・デザート

※天候により活イカの入荷が無い場合がございます。
※1人前にイカ1匹とは限りません。
※ご注文は2人前以上でお願いします。




車海老と旬野菜の天ぷら  2,400円(税抜)


自家農園で採れた野菜と車海老をカリッと揚げた
当店自慢の一品です。




美舟レシピと旬の食材








■ ふぐ

 海が育てた味覚の王、愛知ふぐ美舟では、9月の"走り"よりふぐをご賞味いただけます。10月のふぐ刺網漁より、本格的に美味しくお召し上がれる"ふぐづくし"シーズンとなります。
 愛知県はふぐ漁獲量日本一を誇り、特に厳冬の遠州灘産ふぐは最高級品として師崎港片名ふぐ市場で競りにかけられます。
 ふぐは高タンパク、超低脂肪の白身魚でふぐのタンパク質は旨味成分であるイノシン酸、タリシン、リジンというアミノ酸が多く含まれており、ふぐ特有の旨味を形成しております。又、ふぐの皮には独特の歯ごたえがあり、これにはコラーゲンを多量に含んでおり、大変美容に良い食べ物と言えましょう。


■ 鯛・伊勢海老・車海老

 鯛は、3月〜6月、10月〜12月が旬、目の上が青く体色が金赤色のものが新鮮な証拠です。カルシウムが多く、脂肪の少ない良質のタンパク源です。
 伊勢海老は秋から春にかけて、車海老は春から秋が旬の季節となります。エビ類は、たんぱく質、カルシウム、ビタミンEなどを含み、タウリ ンが豊富です。このタウリンは 、工ビに限らず魚介類には多量に含まれています。
 産地は愛知県、三重県。


■ カレイ・メバル・スズキ

 カレイの旬は種類によって異なり、1年中食べられる。マコガレイ、イシガレイは初夏、マガレイは秋から冬がおいしい。カレイは脂肪が少なくあっさりした淡白な味で、タンパク質を多く含みます。
 メバルは春から盛夏にかけて美味しくなります。
 スズキは6月〜9月においしくり、成長に従い呼び名の変わる出世魚で、夏の魚の代表格。成長とともによび名がかわり、約25センチ前後の1歳魚をセイゴ、約40センチの2〜3歳魚をフッコ、60センチ以上の成魚をスズキとよんでいます。夏のスズキは脂がたっぷりのり、夏のスタミナ回復にもってこいである。
 産地は東北、静岡県、愛知県、三重県。


■ シマアジ・アイナメ・イサキ・マダコ

 シマアジは最高級魚ですし種、刺身にすると甘みが口の中でふわっとします。旬は7〜8月です。
 アイナメは年中出回っていますが、旬は春から初夏。白身でありながら脂身が多いが、料理次第であっさりと仕上がりおいしく食べられます。
 イサキは夏を代表する魚です。大型ほど脂がのりおいしく、刺身か塩焼きにすると特に美味しく食べられます。
 マダコは秋から冬が旬で、タウリンが豊富に含まれています。
 産地は静岡県、愛知県、三重県。


■ アオヤギ・トリ貝

 アオヤギはバカガイとも呼ばれます。名前の由来は上総青柳村(現在の千葉県市原市)で沢山獲れた事からきています。日本全域に生息しており、一年中市場には並んでいますが、旬は3〜8月です。
 トリ貝は春先までがもっとも美味しい貝です。身は癖がなく柔らかで甘味があります。
鉄分やタウリンも含まれてます。
 産地は愛知県、三重県。


■ 岩ガキ・サザエ・アワビ

 サザエは年間をとおしてとれますが、旬は春から初夏です。ビタミンAが多く含まれます。
 カキの旬は10〜2月ですが、岩ガキは冬のカキより濃厚な味で、旬は逆に夏になります。
 アワビの旬は夏です、お刺身、バター焼きは絶品です。
 産地は静岡県、愛知県、三重県。




(C) Copyright Mifune All rights reserved.
閉じる